スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神に臨む作家

最近になってラノベを読む時間も増えてきたので前に比べて購入する量が増えてきました。

今日も帰りに本屋でこれを購入しました。

本編完結!

文学少女シリーズの本編完結編です。最後は上下二巻セット。最後は作家と書いて「ロマンシェ」と読ませるようです。下巻の表紙はいかにも最後という感じになってます。まだ読んでないので感想等はまた別の機会に。

この上下巻で遠子先輩が何者なのかが判明するんでしょうね。一体どんな風に終わりを迎えるか楽しみです。

前回書いた「さくら荘のペットな彼女」ですが、個人的には当たりだと思いました。物語が複雑にならないので、読んでいて全てをちゃんと理解できるようになっていたのが一番評価できるポイントだと思います。
どれだけいい作品でもいまいち理解できないままでは楽しさが半減してしまいますからね。

とはいってもまだ一冊目ですからこれから複雑になったときにちゃんと理解できるかどうかが心配です。某小説は理解できない部分があったりしていまいち全貌を把握できなかったりしましたから。

今月中は文学少女の世界にどっぷりと浸っていようと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Luminositer

Author:Luminositer
現実に疲れている私、Luminositerの現実逃避のためのブログです。

主に趣味のことについてだらだらと書いていこうと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
厄神様の通り道

携帯待ち受けFLASH作成所
最新トラックバック
今日は何の日?教えて慧音先生

まよねーず工場
中学英語テスト?
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。